いろいろなペットの情報発信基地 お役立ち情報満載です!!

ペットナビ

ポリッシュローランドシープドッグの性格:状況判断力に優れていて賢いワンちゃん

投稿日:


ポーランドにあるローランド地域が原産の牧羊犬ポリッシュローランドシープドッグ

ポリッシュローランドシープドッグは、目が隠れるくらいの被毛が特徴的なワンちゃんです。

出典:ja.wikipedia.org

ここではポリッシュローランドシープドッグの性格飼育についてまとめます。

ポリッシュローランドシープドッグの性格

別名「ポルスキー・オフチャレク・ニジニー」とも呼ばれているポリッシュローランドシープドッグ。

ポリッシュローランドシープドッグ(ポルスキー・オフチャレク・ニジニー)は、愛好家から「ポン」の愛称で親しまれています。

ポンちゃんの性格は、温厚賢く、飼主さんに従順

優れた洞察力運動能力で、家族を守ろうとしてくれます。

ポンちゃんは第二次世界大戦の時「150人もの方の命を救った」という逸話もあるワンちゃんです。

ポリッシュローランドシープドッグ「大きさ・寿命」

ポリッシュローランドシープドッグの気になる大きさは、体高 42~50cm体重14~16kg程度の中型犬。

体長が体高よりも若干ながくて、筋肉質な体型をしています。

頭部は卵型で、耳にも長い飾り毛があり、お目めはヘーゼルカラー

しっぽはコーギーと同様「生まれつきない」か「短め」、あとは「生まれてすぐに短く切ってしまう」ようです。

でも最近は、動物愛護の面から「長いしっぽのポンちゃん」も増えつつあります。

ポリッシュローランドシープドッグの被毛カラー

出典:www.youtube.com

ポリッシュローランドシープドッグの魅力的な被毛カラーには、以下のようなものがあります。

・ホワイト&ブラック
・ホワイト&グレー
・ホワイト&ブラウンなど…

ポンちゃんの被毛カラーは、全色全パターンが認められています。

そしてほとんどの子にはサンディ(砂色)の斑点模様が入っていて、この斑紋の色は大人になるにつれて薄くなるようです。

ポリッシュローランドシープドッグの抜け毛

ポリッシュローランドシープドッグの被毛と言えば、「密のあるふわふわのアンダーコート」と「ウェーブ状に近い細いオーバーコート」が魅力的ですよね。

でもポンちゃんの被毛は「アンダーコートは毛が抜けやすく」「オーバーコートは絡まりやすい」特徴を持っています。

ポンちゃんは抜け毛も多い犬種になるので、毎日のお手入れは欠かせない!

垂れた耳も、外耳炎にならないように定期的にお手入れする必要があります。

それと定期的なシャンプー・リンス、部分的なトリミング皮膚と被毛と健康状態を維持できるようにしてあげたいですね。

スポンサードリンク
ポリッシュローランドシープドッグのお手入れ

もつれやすく・毛玉になりやすいポリッシュローランドシープドッグのシャギーコートで、ゴミや汚れもキャッチ!

ポンちゃんの長くて柔らかいシャギーコートは、毎日のブラッシングで皮膚疾患も予防!

食事の後には、口の周りに食べかすを、トイレの後にはお尻拭きもしてあげたいところです。

多湿の時期にかかりやすい膿皮症も、毎日のブラッシングで予防。

あとは、お手入れしやすいように「部分的に短くカットしてもらう」のも良いですね。

ポリッシュローランドシープドッグ「寿命」

※画像はイメージです。

警戒心が強い子なら番犬にも向いているポリッシュローランドシープドッグ。

でも(個体差で)警戒心がない子の場合は、番犬には不向き。

ポンちゃんは甘えん坊の性格のワンちゃんになるので、室内飼育で可愛がりつつ夏の暑さからも守ってあげましょう。

そんなポンちゃんの平均寿命13~14年程度と言われています。

ポリッシュローランドシープドッグがかかりやすい病気

ポリッシュローランドシープドッグがかかりやすい病気には、関節系疾患や皮膚疾患の他、以下のようなものがあります。

・緑内障、白内障
・進行性網膜萎縮
・(シニアの場合は)甲状腺機能低下症
※元気がない、毛が抜ける、肥満などの症状
・溶血性貧血
・肺水腫

(遺伝性のある)溶血性貧血は「最悪の場合、死に至る病気」と言われています。

ポンちゃんがかりやすい肺水腫も溶血性貧血も、ワクチン接種と定期健診の機会で早期発見・治療に繋げられると良いですね。

ポンちゃんとは普段からよく関わってコミュニケーションをとり、愛犬の体調の変化にも気付いてあげられるようにしましょう。

ポリッシュローランドシープドッグの散歩

出典:www.youtube.com

ポリッシュローランドシープドッグは、活発明るい性格で、運動も大好き!

散歩は朝晩30〜60分程度で、定期的にドッグランでも遊ばせてあげましょう。

ポンちゃんはボール投げやフリスビー遊びなどの、道具を使った遊びも大好きですよ!

ただしポンちゃんは、運動のし過ぎにも気を付けたいところ。

股関節形成不全や肘関節形成不全などの関節系疾患にかかりやすいポンちゃんの運動量は、個体差にも合わせて調節してあげてくださいね。

ポリッシュローランドシープドッグの販売

モップのような「もこもこ被毛が可愛らしいのポリッシュローランドシープドッグ」を家に迎えたい時には、どこで購入すると良いのでしょう。

レアなポンちゃんは、基本的には「ブリーダーさんから購入する」のが一般的です。

日本ではまだ数の少ない・レアなワンちゃんを購入する時には、様々なブリーダーさんの元に会いに行きましょう!

そしてお願いしたいブリーダさんが決まったら、早めに予約。

ポンちゃんが家にくるまでは「待ち時間がかかるかもしれませんが、元気な子がくるため」だと思って我慢です!

ポリッシュローランドシープドッグの価格

ポリッシュローランドシープドッグの気になる価格は、20万円前後。

海外から個人輸入であれば、手数料も含めて50万円程度必要と言われています。

でも家族の一員となるワンちゃんを購入する時には、直接会いに行ってワンちゃんやブリーダーさんとの相性も確かめておきたいところです。

その際、親犬や兄弟犬には、遺伝的な病気に多い「白内障」「進行性網膜萎縮症」などもないか確認しておきましょう。

まとめ

観察力・記憶力に優れていて、穏やかな性格のポリッシュローランドシープドッグ。

家では、小さな子供や他のペットとも仲良くすることができますよ!

甘えん坊なところもあるけれど、きちんとしつけることで我慢もできる子に。

ポンちゃんを飼育するときには、たっぷり愛情を注いで育ててあげてくださいね。


このサイトの人気記事

マイクロブタ飼いたい 1

マイクロブタの飼いたい、ブリーダーから飼う!ぺットショップで買う!里親になる! マイクロブタを飼いたい方が増えていますね。 飼いたいけれど、どんな風に飼ったらいいの?気を付けることは? そもそもどこに ...

マルプーの飼育 2

まるでぬいぐるみのような可愛さのマルプー。 「マルチーズ」と「トイプードル」のミックス犬で独特のフワフワ被毛が特徴的! 出典:prcm.jp マルプーは、どのように飼育すると良いのでしょう。 ドッグフ ...

3

目次ピグミーオポッサムの特徴や飼い方ピグミーオポッサムの特徴ピグミーオポッサムの飼い方ピグミーオポッサムの購入方法ピグミーオポッサムの巣の準備ピグミーオポッサムの食事と水ピグミーオポッサムのトイレや巣 ...

ポメチワの飼育 4

まん丸お目めに立ち耳、鮮やかな被毛で人気のポメチワ。 ポメチワとは、ポメラニアンとチワワのミックスです。 ドッグフード最新記事を更新しました! ポメチワにおすすめのドッグフード(穀物・添加物使っていな ...

5

コーギーとは手足が短く、お顔は整った顔立ちをしている犬種です。 そのままでも可愛いコーギーですが、お相手によって新たな表情も見せてくれました。 目次コーギーとのミックス犬トイ・プードルとのMIXがトイ ...

コーギーの鼠径ヘルニア 6

後ろ足の根元がふくれる鼠経(そけい)ヘルニア。 鼠径(そけい)ヘルニアとは、コーギーもかかる可能性がある病気です。 出典:amanaimages.com 鼠径ヘルニアとは、どのような病気なのでしょう。 ...

ペットの止血「クイックストップ」 7

ペットの止血剤は「クイックストップ」が有名です。 犬・猫用ですが幅広いペットに使用されています。 出典:amazon.co.jp 目次ペットの爪切り「出血」ペットの止血「ギンボーン社のクイックストップ ...

幸運をもたらすサビ猫 8

サビのような被毛カラーで、幸福をもたらすとも言われているサビ猫。 サビ猫は幸運のねこなのです 名前で小汚いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、最近は個性的な色合いに魅せられる人が続出! たまにサビ ...

-

Copyright© ペットナビ , 2019 All Rights Reserved.