いろいろなペットの情報発信基地 お役立ち情報満載です!!

ペットナビ

ミックス犬

チワピン性格・寿命・飼い方:外では元気に遊ばせて「無駄吠え」も予防!

投稿日:


チワワとミニチュアピンシャーのミックス犬「チワピン

チワピンは、小柄華奢な犬種をかけあわせたワンちゃんです。

出典:www.youtube.com

ここではチワピンの性格寿命購入から飼い方についてまとめます。

チワピンの見た目

チワピンは小型ののミックスで、体は小さめ

見た目は「チワワのつぶらな瞳」と「立ち耳」「細い手足」、ミニチュアピンシャーの「バランスの良い体型」と「筋肉質」で可愛らしく・健康的な体型に。

一般的には「お顔はチワワ」、「長い脚」と「引き締まった体型」はミニチュアピンシャーに似ることが多いようです。

しかし中には半垂れ耳の子もいたり、被毛が長めの子もいます。

チワピンも、両親の「どの部分を受け継ぐか」は、成長してからのお楽しみ。

チワピン「大きさと寿命」

世界で最も小さな犬種のチワワと、小型のミニチュアピンシャーのミックスのチワピン。

チワピンは体高20㎝前後体重3㎏前後のワンちゃんです。

寿命は10~12年程度とされています。

小型犬同士のミックスでも、他のミックス犬より寿命は短め

その分、一緒にいられる時間をより大切にして濃密な時間にしてあげたいですね。

チワピンの被毛

※画像はチワワ

チワピンの被毛は、より小柄な印象を受けるスムースコート(短毛の柔らかい毛質)

被毛カラーは、ミニチュアピンシャーの被毛を受け継ぐことが多いようです。

基本的にはブラック&タン(黒に濃い茶色の差し色)、あとはブラック、ホワイト、クリーム、チョコレート、ゴールデンなどの美味しそうなネーミングのカラーがあります。

チワピンの被毛カラーがブラック&タンになると、よりミニチュアピンジャー寄りの雰囲気に。

チワピンは「か弱さ」と「カッコ良さ」を兼ね備えた見た目のワンちゃんになることが多いようです。

チワピンの性格

チワピンの性格の特徴の例は、以下の通りです。

・活発
・遊び好き
・好奇心が旺盛
・愛情深い
・忠誠心が強い
・人懐っこい

チワピンは活発で、フレンドリーなワンちゃんです。

ミニチュアピンシャーの運動量が多く散歩好きなところと、チワワの賢さを受け継いで「運動面でも性格の面でもバランスが良い」ワンちゃんに。

また、両親は二人とも好奇心が旺盛社交的

他の生き物やワンちゃんとも仲良くしてくれますよ。

愛情深く賢い性格で、飼い主さんには従順ミックス犬の飼育初心者の方でも比較的安心してしつけることができますよ。

チワピンの値段

チワピンはミックス犬専門店で10万円前後で購入できます。

でも、日本ではミニチュアピンジャーもレアな犬種。

スポンサードリンク

そのミックスとなると販売数も限られてきます。

そのためチワピンは、ブリーダーさんから購入するのが一般的。

ブリーダーさんは、知識経験が豊富なブリーダーさんにお願いするようにしましょう。

チワピン「ブリーダーさんから購入」

出典www.babydogs.biz

※画像はミニチュアピンジャー

ブリーダーさんにチワピンをお願いするときのポイントは以下の通りです。

親犬の体のことにも気遣った繁殖をしているか
・「病気の因子がある子」を繁殖させていないか
・営利目的ばかりで繁殖していないか
飼育設備なども整っているか
アフターフォローはしてくれるのか

チワピンを、ブリーダーさんにお願いするときには(場合によっては)待ち時間も必要。

急いで購入せずに「健康的な子」を迎えてくださいね。

チワピンの飼い方

チワピンの両親、チワワもミニチュアピンシャーも寒さに弱い犬種です。

華奢な両親肉付きも悪いので、子犬のチワピンも寒さは苦手に!

身体の小ささでは、地面からの冷気にも注意。

被毛はスムースコートが多く、体温を維持するのも難しそうです。

そのため寒い日はタオルなどで温めたり、ペット用ヒーターを使用。散歩のときは、お洋服を着せて寒さ対策をするのも良いですね。

チワピンのしつけ

チワピンは、飼い主さんにとってしつけがしやすいワンちゃんです。

一貫したしつけが出来れば、問題行動も特になし。

しかし遊び好きなところや愛情深い性格で、「可愛いから」と甘やかしすぎると後が大変!

甘やかすとワガママになることもあるので、遊びとしつけのメリハリは大切。

それさえ気を付ければ、チワピンは「子供の遊び相手にも最適なワンちゃん」と言えそうです。

チワピンの無駄吠え

出典:www.youtube.com

基本的にチワピンは、あまり警戒心が強くないワンちゃんです。

でも自分の家に来る人に対しては、よく吠えて良い番犬になりそう。

でも怖がりな子だと「些細なことで吠えてしまう」ことも。

そのためチワピンとは、普段からたくさん関わって、散歩では元気に遊んで「無駄吠え」対策!

適度に疲れさせて、家では本来のマイペースさでゆっくりできるように整えてあげたいですね。

チワピンの抜け毛

チワピンは、抜け毛が少ないワンちゃんです。

チワピンは「お手入れしやすいスムースコート」で、ワンちゃんのケアもバッチリ!

チワピンの被毛は、定期的なブラッシング月1度のシャンプーでお肌も清潔に出来ればOK!

チワピンの散歩

チワピンの散歩は、活発なミニチュアピンシャーを受け継いでいるので運動量は多め。

好奇心も旺盛なので、散歩のルートは適度に変えてあげると良いでしょう。

身体は小さいことから、散歩は1日2回(1回15~30分程度)の散歩ストレスも発散

あとは年齢体調個体差に合わせて調節しましょう。

家では遊びの時間を作ってあげると良いですね。運動好き・利口なワンちゃんには、アジリティオビディエンス競技もいかがでしょうか。

チワピンがかかりやすい病気

出典:www.youtube.com

チワピンがかかりやすい病気には、以下のような病気があります。

・膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)膝の皿が外れる。

・歯の病気

チワピンの親のチワワは歯周病歯肉炎になりやすいところがあるので、最低3日に1回歯磨き口腔トラブルも軽減。

チワワのアップルヘッドを受け継いだ場合は、「水頭症」「大泉門の開存」にも気を付けたいものです。

まとめ

チワピンは全体的に「運動能力が高く、賢い性格のワンちゃん」と言えそうです。

寿命は、他のミックス犬よりも短めではあるものの、健康的な生活を心掛けて長生きに。

家に迎える場合は「ブリーダーさんから購入して、ミックス特有のしつけの悩み」も解消できると良いですね。


このサイトの人気記事

マイクロブタ飼いたい 1

マイクロブタの飼いたい、ブリーダーから飼う!ぺットショップで買う!里親になる! マイクロブタを飼いたい方が増えていますね。 飼いたいけれど、どんな風に飼ったらいいの?気を付けることは? そもそもどこに ...

マルプーの飼育 2

まるでぬいぐるみのような可愛さのマルプー。 「マルチーズ」と「トイプードル」のミックス犬で独特のフワフワ被毛が特徴的! 出典:prcm.jp マルプーは、どのように飼育すると良いのでしょう。 ドッグフ ...

3

目次ピグミーオポッサムの特徴や飼い方ピグミーオポッサムの特徴ピグミーオポッサムの飼い方ピグミーオポッサムの購入方法ピグミーオポッサムの巣の準備ピグミーオポッサムの食事と水ピグミーオポッサムのトイレや巣 ...

ポメチワの飼育 4

まん丸お目めに立ち耳、鮮やかな被毛で人気のポメチワ。 ポメチワとは、ポメラニアンとチワワのミックスです。 ドッグフード最新記事を更新しました! ポメチワにおすすめのドッグフード(穀物・添加物使っていな ...

5

コーギーとは手足が短く、お顔は整った顔立ちをしている犬種です。 そのままでも可愛いコーギーですが、お相手によって新たな表情も見せてくれました。 目次コーギーとのミックス犬トイ・プードルとのMIXがトイ ...

コーギーの鼠径ヘルニア 6

後ろ足の根元がふくれる鼠経(そけい)ヘルニア。 鼠径(そけい)ヘルニアとは、コーギーもかかる可能性がある病気です。 出典:amanaimages.com 鼠径ヘルニアとは、どのような病気なのでしょう。 ...

ペットの止血「クイックストップ」 7

ペットの止血剤は「クイックストップ」が有名です。 犬・猫用ですが幅広いペットに使用されています。 出典:amazon.co.jp 目次ペットの爪切り「出血」ペットの止血「ギンボーン社のクイックストップ ...

幸運をもたらすサビ猫 8

サビのような被毛カラーで、幸福をもたらすとも言われているサビ猫。 サビ猫は幸運のねこなのです 名前で小汚いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、最近は個性的な色合いに魅せられる人が続出! たまにサビ ...

-, ミックス犬

Copyright© ペットナビ , 2018 All Rights Reserved.