いろいろなペットの情報発信基地 お役立ち情報満載です!!

ペットナビ

コーギー

コーギーの遺伝病:治療法なし「変性性脊髄症」の病気の背景

更新日:


コーギーの病気の一つには「遺伝病」があります。

ブリーダーが「人気の犬種」をみだらに繁殖したり、物珍しさで「ミックス犬」を作ることで病気になりやすい子を誕生させてしまうのです。

スポンサーリンク

コーギーの遺伝病

コーギーも人気の犬種なので、悪質なブリーダーによっては遺伝病の子を誕生させてしまうことがあります。

関節ケアサプリ

関節には人と同じでグルコサミンやコンドロイチンが有効です。

関節にいいサプリは犬用もあります。

>>グルコサミン・コンドロイチン・イミダゾールペチプトの関節ケアサプリはこちら

コーギーの相談

2016年の国民生活センターのペットの相談は1年間で1300件以上ありました。

人気のコーギー犬に関する相談もたくさんあります。

これを受けて大手ショップでも、ブリーダーとの契約の見直し繁殖の自粛を促しています。

コーギーの遺伝病「種類」

遺伝病の種類には以下のようなものがあります。

・GM1-ガングリオシドーシス

・神経セロイドリポフスチン症(NCL)

・進行性網膜萎縮症(PRA)

・捕捉好中球症候群(TNS)

・コリー眼異常(CEA)

その中でもコーギーはDM(変性性脊髄症)の遺伝病を発症しやすい犬種です。

コーギーの遺伝病「変性性脊髄症」

変性性脊髄症になると、足が麻痺して動かなくなり歩行具で介助。

そのうち歩けていた方の前足も動かなくなって、歩行具も使えなくなります。

そして排泄も困難になり、最後には心肺も麻痺して亡くなってしまうのです。

コーギーの遺伝病「歴史」

コーギーの遺伝病

1990年代からCMをきっかけに人気が出たコーギー。

当時は遺伝病の存在も知られていないことから年間2万匹以上繁殖されました。

因みにコーギーが10年後に変性性脊髄症になるリスク約48%と言われています。※原因となる遺伝子を持たない子はおよそ9%です。

 

コーギーの遺伝病「原因遺伝子」

原因遺伝子があっても「健康そのもの」であれば、そのまま販売されてしまう事が多いです。

遺伝病を発症しうる原因遺伝子を持つコーギー(保因犬)同士の繁殖では4分の1の確率で遺伝病を発症します。

ミックス犬(ハーフ犬)基準を満たしていない個体(スタンダードではない子)も同様に、死産してしまう子も多いのです。

物珍しさで可愛い個体を求めれば、産まれてくるコーギーにもつらい思いをさせてしまうことを理解しておきましょう。

コーギーの遺伝病「下調べ」

コーギーの遺伝病

スポンサードリンク

ブリーダーの意識と同様に、飼主になる人はコーギーの知識を増やす必要があります。

「コーギーはどこで購入するのか」「必要な情報は提供してもらえるのか」も確実に調べてから購入しましょう。

飼育してからも、コーギーに関する情報収集は怠らないようにしましょう。

コーギーの遺伝病「ブリーダー」

繁殖屋パピープルシリアスブリーダー等、様々な名称を持つブリーダー

知識犬の健康を大切にして繁殖にも気を付けるブリーダーがいる一方で、人気の個体物珍しさを求めみだらに繁殖させるブリーダーもいます

「家族の一員となるコーギー」のブリーダーは、優良ブリーダーを選んで健康的な子を産んでもらえるようにしましょう。

コーギーの遺伝病予防「優良ブリーダー」

優良ブリーダーを見極める条件には、幅広い知識や経験、情報収集を怠らないこと・必要な情報提供や情報の開示、アフターフォローも欠かさないこと。

コーギーの「スタンダード(犬種標準)」を守って、親犬にも無理をさせない交配に努めること。

営利目的ばかりでリスクのある交配は行わないこと。

子犬にも心身共に健康に育てられる設備が整っていること。

他にもその犬種が好きであること・動物愛護管理法に則った販売・法律にもきちんと従っていることが挙げられます。

コーギーの遺伝病「購入のリスク」

コーギーの遺伝病

ペットショップでは、専属の獣医師さんがいても「病気になる子」を判断することは難しいです。

他にも、悪質なショップでは「元気な子ですよ」と言われたのに病気の子だった。

「成長すると治りますよ」といい加減な回答をされた。

「病気になったら他の子と交換する」といった心無いことを言われることも。

このように「遺伝病を発症するリスク」を知らせずに販売されてしまうことも多いです。

安く仕入れ・安く売ることができる背景には、このようなデメリットがあることに注意しましょう。

コーギーの遺伝病予防「ブリーダーの仕事」

ブリーダーは新しい生命を誕生させてくれる素晴らしい仕事です。

繁殖の数は、母犬に負担にならないように配慮して「リスクのある交配」も行わないようにしています。

その為、健康な子犬の誕生には1年以上待ってもらうことも多いです。

コーギーの遺伝病「研究所の設置」

コーギーの遺伝病

国内最大規模のペットショップでは「遺伝子検査」を導入するところも増えています。

遺伝病予防の為のブリーダーとの契約の見直し

ブリーダーは親犬の口の粘膜を研究所に渡して、そこで遺伝子を抽出・検査機にかけてもらいます。

遺伝子検査にかかる費用はブリーダー持ちで出費も痛いですね。

コーギーの遺伝病検査

遺伝子検査をするのは良いものの、1つの病気で1匹7,000円程の検査費用をかけて「(遺伝子に)異常あり」と診断されれば、飼育費用だけがかかる。

ブリーダーさんにかかるリスクも大きいですが、命を扱う仕事なので覚悟が必要です。

そして購入者は「数十種類扱っているブリーダー」よりも「数種類の犬種に絞っているブリーダー」を選んだほうが「知識も豊富で安心」できます。

また「人気の犬種だから」ではな「その犬が好きだから」ブリードをしている人から購入できると良いでしょう。

コーギーの遺伝病予防に関する情報

ペットは「可愛い!」「珍しい!」というポジティブで驚きのある情報ばかりが飛び交っています。

しかし飼育する上ではネガティブな情報も必要です。

飼育してから「こんなはずではなかった」「かわいそうに」と後悔しない様に、飼主さんになる人も情報収集を怠らないようにしましょう。

ブリーダーも飼主さんも、幅広い知識を身に着けて「ペットとの生活が豊かなもの」になるように努めましょう。

まとめ

人気の犬種コーギーも遺伝病を発症しやすいことが分かりました。

この背景にはメディアによる情報の偏り流行ブリーダーの無自覚で身勝手な繁殖によりリスクが高まります。

一家の可愛い家族になる子が、可愛そうな人生をおくらなくて済むように」飼主さんになる人の知識も大切です。

コーギーを飼いたい人は、そのペットショップ・ブリーダーさんが信頼できるのか確かめてから購入するようにしましょう。


このサイトの人気記事

マイクロブタ飼いたい 1

マイクロブタの飼いたい、ブリーダーから飼う!ぺットショップで買う!里親になる! マイクロブタを飼いたい方が増えていますね。 飼いたいけれど、どんな風に飼ったらいいの?気を付けることは? そもそもどこに ...

マルプーの飼育 2

まるでぬいぐるみのような可愛さのマルプー。 「マルチーズ」と「トイプードル」のミックス犬で独特のフワフワ被毛が特徴的! 出典:prcm.jp マルプーは、どのように飼育すると良いのでしょう。 ドッグフ ...

3

目次ピグミーオポッサムの特徴や飼い方ピグミーオポッサムの特徴ピグミーオポッサムの飼い方ピグミーオポッサムの購入方法ピグミーオポッサムの巣の準備ピグミーオポッサムの食事と水ピグミーオポッサムのトイレや巣 ...

ポメチワの飼育 4

まん丸お目めに立ち耳、鮮やかな被毛で人気のポメチワ。 ポメチワとは、ポメラニアンとチワワのミックスです。 ドッグフード最新記事を更新しました! ポメチワにおすすめのドッグフード(穀物・添加物使っていな ...

5

コーギーとは手足が短く、お顔は整った顔立ちをしている犬種です。 そのままでも可愛いコーギーですが、お相手によって新たな表情も見せてくれました。 目次コーギーとのミックス犬トイ・プードルとのMIXがトイ ...

コーギーの鼠径ヘルニア 6

後ろ足の根元がふくれる鼠経(そけい)ヘルニア。 鼠径(そけい)ヘルニアとは、コーギーもかかる可能性がある病気です。 出典:amanaimages.com 鼠径ヘルニアとは、どのような病気なのでしょう。 ...

ペットの止血「クイックストップ」 7

ペットの止血剤は「クイックストップ」が有名です。 犬・猫用ですが幅広いペットに使用されています。 出典:amazon.co.jp 目次ペットの爪切り「出血」ペットの止血「ギンボーン社のクイックストップ ...

幸運をもたらすサビ猫 8

サビのような被毛カラーで、幸福をもたらすとも言われているサビ猫。 サビ猫は幸運のねこなのです 名前で小汚いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、最近は個性的な色合いに魅せられる人が続出! たまにサビ ...

-, コーギー

Copyright© ペットナビ , 2018 All Rights Reserved.