いろいろなペットの情報発信基地 お役立ち情報満載です!!

ペットナビ

マルプー

マルプーをブリーダーから買うメリット・デメリット:価格の目安もまとめます

更新日:


ミックス犬人気で上位の「マルプーを購入したい」と思ったとき、ミックスという不安定さからも「ブリーダーさんから購入した方が良いのか」は悩みどころ。

価格も、ショップと比較するとどちらの方が良いのか。

出典:cdn.pixabay.com

そこで今回はマルプーをブリーダーさんから購入するときのメリット・デメリット、そして価格についても紹介します。

マルプーとは

マルプーとは、マルチーズプードルのミックス犬のことです。

小型犬同士のミックスになるので「マルプーの大きさは20~30㎝、体重は2~3キロ」になります。

どちらかというとトイプードルの方が大きいので、トイプーに似ると大きめのマルプーになります。

基本的な性格は大人しくて賢く、飼いやすい子となっています。

被毛は伸びるのが早いものの、シングルコートで厚みは無く「ニオイの心配は少ない」「抜け毛も少ないので掃除もしやすい」という良さがあります。

ポイント

マルプーにはマルプーにおすすめのドッグフードがあるのです。当サイトでも別のページで書いています。
別ページ マルプーにおすすめのドッグフードと選び方

マルプーのブリーダー

ブリーダーとは、基本的には血統書つきの子の繁殖を行っている人のことです。

悪質な繁殖屋さんやパピーミルになると、無理な交配で母子の健康に影響を及ぼすことがあります。

また「元気そうな子に見えても将来病気になってしまう子」もいるでしょう。

ペットショップでもブリーダーさんの元で購入するときにも、子犬の両親に「病気の因子を持つ子」はいないかどうか確認するのは大事!

ブリーダーさんの場合は特に、実績評価がしっかりとしている人を選ぶ必要がありそうです。

マルプー「ブリーダーから買うメリット」

出典:ameblo.jp

※画像はマルチーズ

マルプーをブリーダーから買うメリットには「様々なマルプーと出会うことが出来る」ことが一番にあります。

またペットショップは展示が中心の一方で、ブリーダーさんの元だと子犬・親犬ともに予約することで見学可能であることが多いです。

特に親犬が見れるとなると、ミックス犬の将来(成犬)の顔立ちの不安定さも解消できると思います。

また専門性の高い人の元であれば、購入後のサポートもある程度期待できるでしょう。

ブリーダーは、マルチーズやトイプードルを専門としているところだと専門性もある程度期待できるでしょう。

スポンサードリンク
マルプー「ブリーダーから買うデメリット」

ミックス犬のマルプーをブリーダーから買う場合は待ち時間が必要なことも多いです、

そのためマルプーを「すぐに迎えたい」という場合は、ペットショップの方が確実でしょう。

ペットショップだと、マルプーの展示数は少なくなりますが「いろいろなショップを巡ることで相性の良いマルプーと出会える」確率も上がります。

利便性でいえば、お近くのショップから巡ることが出来る一方で、ブリーダーさんからの購入だとそのブリーダーさんの元に行くが交通費がかかることもあります。

また、購入するときには必要なもの一式を揃えるためにペットショップに行かなければなりません。

ブリーダーからマルプーを購入

ペットショップというと、ある程度犬種の価格の相場が決まっていますよね。

しかしブリーダーさんの場合は、相場より安く購入できることもありますし、何らかの賞を取った子の子犬などサラブレッドになると値段は跳ね上がります。

そうでなくても適切なブリーダーさんは、施設の設備からワンちゃんの管理、毎日の健康管理など人件費がかさみます。

そのため「ペットショップよりも手厚く育てている」と考えると、ブリーダーさんから購入した方が数万円高くなると考えた方が良いでしょう。

相場より安いから犬質が悪いとは限りませんが、価格は「そのワンちゃんに見合ったものなのか」の見極めは必要でしょう。

マルプーのブリーダー「大阪編」

※画像はプードル

大阪近辺で「マルプーの相談可能なブリーダーさん」の一例は以下の通りです。

・石崎滋ブリーダー
・川下公子ブリーダー
・図子早苗ブリーダー
・井上由紀ブリーダー
・橋本千代子ブリーダー
・八木亜希子ブリーダー
・西原眞文ブリーダー
・尾田裕子ブリーダー

マルプーだけに言えることではありませんが「健康な子を産むためには、ある程度待ち時間が必要になる」ことも多いです。

日が経つうちに「やっぱりいらない」なんてことにならないように、きちんと考えてから購入・予約するようにしましょう。

マルプーのブリーダー「福岡編」

福岡周辺で「マルプーの相談可能なブリーダーさん」の一例は以下の通りです。

・大田涼子ブリーダー
・小野武次ブリーダー
・小山美和子ブリーダー
・手嶋和美ブリーダー

ブリーダーさんは首都圏の方が多いとは限らないので、相性の良いブリーダーさんに出会えない時には隣県に出向くのもありだと思います。

ブリーダーさんは犬種の知識を幅広く持つ人で、遺伝疾患への対策はもちろん、安全な交配を行っているところに頼むようにしましょう。

ミックス特有の顔立ち被毛の不安定さは、経験豊富なブリーダーさんとの相談である程度は解決できそうです。

マルプーの値段・相場

人気のマルプーは、お近くのペットショップやブリーダーさんの元で購入できます。

価格は10~15万円程度です。

マルプーは骨格のバランスから被毛カラー被毛は直毛かどうかなどによっても表情・体格が変わります。

マルプーのブリーダーさんは地域によっても数が限られているので、場合によっては近隣のブリーダーさんを当たってみるのも良いかもしれませんね。

人気のマルプーは里親募集のサイトで探してみるのもありです。※このときも両親の様子などは確認しておきたいですね。

マルプーにはマルプーにおすすめのドッグフードがあるのです。当サイトでも別のページで書いています。
別ページ マルプーにおすすめのドッグフードと選び方

まとめ

出典: cdn.pixabay.com

マルプーは「トイプーの巻き毛の被毛」に「マルチーズのつぶらな瞳とマズルの短い鼻」の子が人気。

とはいえ「1人ひとりの表情や体格の差、相性」も自分の目で確認しておきたいですよね。

ブリーダーさんの元で購入するときには「どのようにブリーディングをしているのか」「親犬・子犬の状態はどうか」も確認!

価格は、ブリーダーさんによっても異なりますが良心的な価格・または相場の通りだから安心できるとは限りません。

ブリーダーさんは実績評価などを確認して、実際に会いに行って・様子を見てお願いするのが一番と言えそうです。


このサイトの人気記事

マイクロブタ飼いたい 1

マイクロブタの飼いたい、ブリーダーから飼う!ぺットショップで買う!里親になる! マイクロブタを飼いたい方が増えていますね。 飼いたいけれど、どんな風に飼ったらいいの?気を付けることは? そもそもどこに ...

マルプーの飼育 2

まるでぬいぐるみのような可愛さのマルプー。 「マルチーズ」と「トイプードル」のミックス犬で独特のフワフワ被毛が特徴的! 出典:prcm.jp マルプーは、どのように飼育すると良いのでしょう。 ドッグフ ...

3

目次ピグミーオポッサムの特徴や飼い方ピグミーオポッサムの特徴ピグミーオポッサムの飼い方ピグミーオポッサムの購入方法ピグミーオポッサムの巣の準備ピグミーオポッサムの食事と水ピグミーオポッサムのトイレや巣 ...

ポメチワの飼育 4

まん丸お目めに立ち耳、鮮やかな被毛で人気のポメチワ。 ポメチワとは、ポメラニアンとチワワのミックスです。 ドッグフード最新記事を更新しました! ポメチワにおすすめのドッグフード(穀物・添加物使っていな ...

5

コーギーとは手足が短く、お顔は整った顔立ちをしている犬種です。 そのままでも可愛いコーギーですが、お相手によって新たな表情も見せてくれました。 目次コーギーとのミックス犬トイ・プードルとのMIXがトイ ...

コーギーの鼠径ヘルニア 6

後ろ足の根元がふくれる鼠経(そけい)ヘルニア。 鼠径(そけい)ヘルニアとは、コーギーもかかる可能性がある病気です。 出典:amanaimages.com 鼠径ヘルニアとは、どのような病気なのでしょう。 ...

ペットの止血「クイックストップ」 7

ペットの止血剤は「クイックストップ」が有名です。 犬・猫用ですが幅広いペットに使用されています。 出典:amazon.co.jp 目次ペットの爪切り「出血」ペットの止血「ギンボーン社のクイックストップ ...

幸運をもたらすサビ猫 8

サビのような被毛カラーで、幸福をもたらすとも言われているサビ猫。 サビ猫は幸運のねこなのです 名前で小汚いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、最近は個性的な色合いに魅せられる人が続出! たまにサビ ...

-マルプー
-

Copyright© ペットナビ , 2018 All Rights Reserved.