いろいろなペットの情報発信基地 お役立ち情報満載です!!

ペットナビ

コーギー

コーギーの値段の違いと相場!血統書やブリーダーで値段が変わる

投稿日:


端正な顔立ちで、もふもふした毛並み胴長の体型も魅力的なコーギー。

人気の「コーギー」は、個体差によって値段に差がでることもありますよね。

コーギーの値段の違いと相場

同じコーギーでも、値段に差がでるのはどうしてでしょう。

ここではコーギーの値段の違い相場血統書ブリーダーについてまとめます。

コーギー「値段の違い」

コーギーの値段は「親犬や購入場所、年齢、見た目の良さ、血統書付きかどうか」などが関わってきます。

あとは飼育の際の環境・設備、餌代。

見た目は、ジャパンケネルクラブ(JKC)にある規定の通りの見た目

年齢は、幼い子の方が高くなります。

あとは被毛カラーなどは、レアな子ほど高くなる傾向があります。

コーギーの相場

コーギーの種類には、「ウェルシュ・コーギー・カーディガン」と「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」の2種類がいます。

コーギーの値段は、ペットショップであれば10~20万円で購入できることが多いです。

でもブリーダーさんから購入する場合は、ペットショップと同じくらいの値段だったり、高くなったり、まれに安く購入できることもあります。

このようにコーギーの値段は、購入場所によって値段に差がでることもあるのです。

さらにコーギーの親犬がチャンピオン犬で「サラブレッドの子が欲しい」となると30万円以上になることもあります。

コーギーの血統書

コーギーの値段の違いと相場

ワンちゃんの血統書というと「購入すると一緒にもらえるもの」と思っている人も多いでしょう。

この血統書とは、ジャパンケネルクラブ(JKC)日本社会福祉愛犬協会(KCJ)などの血統書発行団体が「コーギーなどの犬の血筋」を審査・保証したものです。

つまり普通に飼育するだけであれば、特に必要のないものとなっています。

しかし「(ミックス犬などではない)純血のコーギーちゃんを飼育したい」「ドッグショーなどに参加したい!」と思っている方、あとは「ブリーディングに携わっている方」は、血統書を発行してもらう必要がありそう。

ただし血統書の発行には、お金がかかることもあることを覚えておきましょう。

コーギーの毛色

コーギーの被毛カラーには、「レッド」「セーブル」「ブラックタン」「フォーン」が認められています。

これらのカラーは、全体がすべて同じ色というわけではなく、適切な位置「白」のカラーがはいる必要があります。

スポンサードリンク

この「白」のカラーが、適切な場所にない場合は「ミスカラー」となります。

※ミスカラーの子との交配は、原則不可。

コーギーのカラーとしては認められていませんが、大理石のようなカラーの「ブルーマール」は高値で取引されることもあるようです。

コーギーの飼う費用

コーギーの費用は、購入したら終わりではなく、様々な費用がかかってきますよね。

まず生後90日以上経過したコーギーを、購入・飼育する場合は畜犬登録をしなければなりません。

そして、同じく生後90日を過ぎたら狂犬病予防注射(3,500円)をして、そこで発行してもらった注射済み証明書を30日以内に保健所に提出・登録をします。※登録費用は3,000円程度。

あとは免疫力を高める為の混合ワクチン接種を、生後50日頃と生後80~90日頃、あとは1年毎に受けます。※費用は1回6,000~8,000円程度。

注射と一緒に受けることも多い、ワンちゃんの健康診断は3,000円~で、あとは適宜トリミング(1回5000円前後)やフィラリア予防薬(5~12月に毎月1回:計10,000円)代も必要です。

コーギーの初期費用

コーギーの値段の違いと相場

出典:prcm.jp

コーギーを飼育するときには、どのようなものが必要で、費用はいくらになるのでしょう。

飼育に必要なグッズ費用は、以下の通りです。

・ケージ(小型の子なら60×90cmサイズが理想):1万円
・ヘルニア対策の(滑り止めの)ペット用ワックス:1万円
※滑らないコルクマット(8畳)の場合:1万円
・食器やボトル(ステンレス製や陶器製):各1000円前後
・首輪やハーネス:各1000円前後
・ブラシ:各種1000円前後
・トイレトレー(横長のトイレトレー):5000円前後
※トイレシート:ワイドサイズ(100枚入り):2000円前後
・シャンプー&リンス:各500~1000円前後

短毛のダブルコートをもつコーギーの被毛は、ピンブラシやスリッカーブラシ、コームなどを使って、週1~2回を目安にブラッシングしてあげましょう。

シャンプーは、2週間~1ヶ月に1回を目安に行いましょう。

コーギーの生涯費用

コーギーを生涯、大事に育ててあげる為にはどのくらい費用がかかるのでしょう。

まずコーギーの飼育に必要な生涯費用は、「購入費用」と「初期費用」で20万。

あとは「餌代」や「消耗品」「医療費」で、年間15万円程度。

これを平均寿命14年でかけると、15万×14年で計230万円かかると言われています。

更に、コーギーに多い「椎間板ヘルニア」や「股関節形成不全」になると医療費がかかってくることもあるので、購入の際はペット保険への加入も考えておきたいですね。

コーギーのブリーダー

コーギーというと「しっぽが短い」または「しっぽが無い子」を思い浮かべますよね。

でも、これは昔のコーギーの見た目の規定というだけで、最近は「そのままのしっぽの子」を飼育する人も増えています。

あとはコーギーの中でも、長毛の「フラッフィー」というコーギーちゃんもいます。

このように「しっぽはそのままの子」が良い、「長毛」や「色も指定したい」となるとブリーダーさんにお願いした方が確実です。

ただしフラッフィーは劣性遺伝になるので、生まれた場合にのみ譲ってもらえるようにお願いしましょう。

まとめ

コーギーの値段の違いと相場

出典:prcm.jp

コーギーの飼育には、他のワンちゃんと同様、様々な費用が掛かることが分かりました。

コーギーの初期費用は5万円程度と言われていますが、グッズ系は人用のものを代用したり、フリマサイトなどを活用することで安く抑えることができます。

あとは将来のことも考えて、ペット保険に加入しておくと安心。

いろいろとお金がかかるコーギーちゃんの飼育ですが、コギちゃんは値段や見た目の可愛さ、カラー、運動能力の高さよりも「相性の良い子」を迎えることをおすすめします。


このサイトの人気記事

マイクロブタ飼いたい 1

マイクロブタの飼いたい、ブリーダーから飼う!ぺットショップで買う!里親になる! マイクロブタを飼いたい方が増えていますね。 飼いたいけれど、どんな風に飼ったらいいの?気を付けることは? そもそもどこに ...

マルプーの飼育 2

まるでぬいぐるみのような可愛さのマルプー。 「マルチーズ」と「トイプードル」のミックス犬で独特のフワフワ被毛が特徴的! 出典:prcm.jp マルプーは、どのように飼育すると良いのでしょう。 ドッグフ ...

3

目次ピグミーオポッサムの特徴や飼い方ピグミーオポッサムの特徴ピグミーオポッサムの飼い方ピグミーオポッサムの購入方法ピグミーオポッサムの巣の準備ピグミーオポッサムの食事と水ピグミーオポッサムのトイレや巣 ...

ポメチワの飼育 4

まん丸お目めに立ち耳、鮮やかな被毛で人気のポメチワ。 ポメチワとは、ポメラニアンとチワワのミックスです。 ドッグフード最新記事を更新しました! ポメチワにおすすめのドッグフード(穀物・添加物使っていな ...

5

コーギーとは手足が短く、お顔は整った顔立ちをしている犬種です。 そのままでも可愛いコーギーですが、お相手によって新たな表情も見せてくれました。 目次コーギーとのミックス犬トイ・プードルとのMIXがトイ ...

コーギーの鼠径ヘルニア 6

後ろ足の根元がふくれる鼠経(そけい)ヘルニア。 鼠径(そけい)ヘルニアとは、コーギーもかかる可能性がある病気です。 出典:amanaimages.com 鼠径ヘルニアとは、どのような病気なのでしょう。 ...

ペットの止血「クイックストップ」 7

ペットの止血剤は「クイックストップ」が有名です。 犬・猫用ですが幅広いペットに使用されています。 出典:amazon.co.jp 目次ペットの爪切り「出血」ペットの止血「ギンボーン社のクイックストップ ...

幸運をもたらすサビ猫 8

サビのような被毛カラーで、幸福をもたらすとも言われているサビ猫。 サビ猫は幸運のねこなのです 名前で小汚いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、最近は個性的な色合いに魅せられる人が続出! たまにサビ ...

-, コーギー

Copyright© ペットナビ , 2019 All Rights Reserved.